Norio Kawamura Inc.

NEWS:河村の活動について、最新情報をお届けします。(2019/1/10更新)

2019/1/10

明けましておめでとうございます。
昨年後半の展覧会も無事に終わり、2019年になりました。

ART SHOWER NOW
日時:2018/10/11~10/21 (11:00~19:00 / 最終日は~17:00)
会場:海岸通ギャラリーCASO(大阪市、大阪メトロ中央線「大阪港」駅より徒歩8分)

世界平和・韓日交流戦
日時:2018/12/1~12/15
会場:Gallery-ZEINXENO (韓国、ソウル)

HPを更新し、どちらの展覧会で実施した作品も収録しましたので、ぜひご覧ください。
昨年はいろんなご縁のおかげで、たくさんの展示機会に恵まれました。
しばらく展示がありませんが、また今年もチラホラと入りそうですのでご高覧いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

河村

--------------------------------------------

京都府が主催する「京都アートラウンジ」というイベントで、京都府庁旧本館(旧議場 / 重要文化財)を会場に、河村の活動についてプレゼンさせていただきました。

「京都アートラウンジ」は「京都のアーティストと企業経営者等を結ぶ交流会」として開催されているもので、ゲストトーク(アートや文化に関わりのある企業経営者)、参加アーティストによる活動プレゼン、フリートークという三部構成になっているイベントです。
河村が参加する予定だったのは8月開催でしたが、台風で9月に流れ、昨日13日の開催に。
ゲストで招待されていたのは、今年、日本企業として初めて「モンブラン国際文化賞」を受賞した「寺田倉庫」から、アート関連事業を担う「TERRADA ART ASSIST(株)」の是川代表。
アーティストによるプレゼンは、Otograph(井浦崇さん、大島幸代さんによるアートユニット)、藤部恭代さん、吉村昌子さん、そして河村の4名。
寺田倉庫の活動には以前から注目していたので、ゲストトークからとても楽しみにしていたイベントでした。

アーティストプレゼンでは、他の皆さんが持ち時間をまるっと自分の作品紹介にあてられる中、河村だけ「現代アート」についての説明から始める展開に。
企業経営者との交流会という趣旨で、アートに造詣が深い人は少ないと聞いていたので、アートが踏まえてきた変化を、産業が踏まえてきた「一次産業」「二次産業」「三次産業」そして「六次産業」への展開に例えて解説。
そして(非常にざっくりとした言い方ですが)アートも産業と同じように「物から事へ」の変化があることをお話しした上で、僕が実践してきたオブジェ制作やワークショップ、インスタレーションについて紹介させていただいた次第です。
アートについての細かな枝葉をむしり取った結構な暴論ではあるのですが、産業に例えたおかげか、参加者の皆さんには興味深く聞いていただけたようでした。

イベント内ではトラブルもありましたが、自分自身の活動について伝えるために考えをふり返り、整理をすることができたので、そういう点でも得るものが多い機会となりました。

IMG_0594web.jpg

DSCN1754web.jpg

DSCN1755web.jpg

--------------------------------------------

2018年の7~8月にかけて、京都市内のギャラリー「ART CFFICE OZASA」で開催されておりました展覧会「ASK-7人の作家」から、カタログが刊行されています。
300部限定で、実際にお渡しできる方は限られるのですが、こちらのリンクからweb版をご覧いただけます。
お時間のある時にご覧ください。

ASK–7人の作家・展覧会カタログ完成 & PDF版公開のお知らせ

--------------------------------------------

2018/ 3/8
更新が遅れておりましたHPをようやく更新しました!
今年の前半は、5月にオープンスタジオをするのを皮切りに、6月の天若湖アートプロジェクト、日韓交流展「日韓藝術通信」に参加します。
5/12,13:オープンスタジオ
  河村が場所をお借りしている京都市右京区の共同スタジオ「A.S.K.(アトリエシェア京都)」はじめ、他のスタジオとで合同オープンスタジオをします。作品だけでなく制作現場も見られる貴重な機会です。(A.S.K.ほか)
6/2,3:天若湖アートプロジェクト2018「あかりがつなぐ記憶」
  河村が大学院生の時からお手伝いしている、京都府南丹市の日吉ダムとそのダム湖「天若湖」を舞台にしたアートプロジェクト。数kmに渡る光のインスタレーションで、ダム建設の際に水没した集落の場所を再現します。河村は、作品の出品ではなくサブププログラムのディレクションなどスタッフとしての参加です。
6/16~7/2:日韓交流展「日韓藝術通信」
  京都の嵐山にある嵯峨美術大学付属ギャラリー「アートスペース嵯峨」を会場に、日本と韓国、清州(チョンジュ)の美術家さんたちで展覧会をします。河村ももちろん出品する他、今年は実行委員長としてディレクションもさせていただいています。

まだ未確定な件もあるのですが、後半にもいくつか展示の機会に恵まれそうです。

--------------------------------------------

2016/ 1/18
明けまして、おめでとうございます。
フリーマガジン「ON THE EDGE」vol.2が完成いたしました。
関西各所に配置させていただいたほか、当WEBサイトのON THE EDGEページからPDF版をダウンロードできるようにしております。
配架先については、追って当サイトの方でご紹介させていただく予定です。
「とりいそぎ、送ってくれ!!」という方は河村にご一報ください。
よろしくお願いいたします!!

--------------------------------------------

2015/12/15
先日12/7(月)を持ちまして、堺市での「与謝野晶子生誕芸術祭」が終了いたしました。
それに伴って、茶寮 つぼ市製茶本舗を会場としてやっておりました河村の展示も閉幕となりました。
来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

Facebookでも交流のある方はご存知かもしれませんが、会場との顔合わせが展示開始のひと月前となり、短い準備期間で展示計画を実現するにあたって、とても苦労の多い企画となりました。
しかしその一方で良い出会いに恵まれては助けられ、また頭の中で考えていたいろんなアイデアを小品の形で試すことができ、収穫も多くありました。
なんだかんだで挑戦したかいのある企画となりました。
こうしたものを今後の活動にも生かしていきたいですね。
後日、改めて写真と作品情報を整理して作品リストにも上げるつもりなのですが、とりいそぎ、適当に展示写真を見繕ってアップしておきます。

IMG_4142.jpg

P1012893.jpg

P1012907.jpg

P1012908.jpg

P1012890.jpg

P1012921.jpg

P1012930.jpg

IMG_4231.jpg

IMG_4222.jpg

--------------------------------------------